トップページ > スタッフコラム > 布尾 > SDGs【持続可能な目標】における八尾市・東大阪市の住まいとの関係

スタッフコラム

2021.10.12 NEW 人 気

SDGs【持続可能な目標】における八尾市・東大阪市の住まいとの関係

SDGs【持続可能な目標】における八尾市・東大阪市の住まいとの関係突然ですが、皆さんはSDGs(エスディージーズ)というワードをご存じですか?

マークは見たことあるけど…詳しくは知らない…。という方の為に今回はこんな内容のブログに

してみました。

・SDGsとはなにか?

・住宅業界では、どんなことができるか。

 

【SDGsとはなにか?】 ですが、なるだけ簡潔にお伝えしていきます。

SDGsは【持続可能な開発目標】の略称です。

【持続可能な開発目標】とは’’2030年までに達成すべき17の目標’’と定義しており

国連のサミットにおいて決定された国際社会共通の目標です。

国際社会共通の目標にするほどのどんな課題があるのでしょうか。

それが下記の17つの目標です。

SDGs【持続可能な目標】における八尾市・東大阪市の住まいとの関係

1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーン

8働きがいも経済成長も

9産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標をしよう

つまり、まとめると

「世界中にある問題を世界中の人々で解決に向けて行動しよう!」

ということで、政府や企業たちが主になって取り組んでいく宣言がこのマークかと思います。

 

つづいて【住宅業界では、どんなことができるか。】ですが。

MIMAは、八尾市・東大阪市・柏原市などエリアで不動産業・リフォーム業をしておりますので、

主観的になにができるか?という答えも混じっておりますが…(^^♪

先述の17の目標のなかで、

11.住み続けられるまちづくりを

この目標に対して、我々の業界も解決行動ができると思っております。

自分が愛着を持っている町に住み続ける環境。今は当たり前のことかもしれませんが、

世界が変わらなければ、それが当たり前でなくなる時代がくるということです。

では、町の住人である我々になにができるか…ですが、たとえば

これ以上、自分の街に空家を増やさない!

古い家を再利用しよう!

この2つの意識から始めませんか。

今までのように、無計画に、ただ古いものは壊して新しく建替えるスクラップ&ビルドの時代は

やがて限界を迎える時代が来るのではと信じております。

それがMIMAが提案する、これからの新しい家の買い方に、中古+リノベーションを推進している

理由です(^^♪

皆さんも、ごみの分別など出来ることから意識をもってSDGsに参加してみませんか(^^)/

 

ページの先頭へ

Copyright(C) 八尾・東大阪不動産ナビ All rights reserved.