トップページ > スタッフコラム > 布尾 > Q5:家探しで一番大切なことは何ですか? 【八尾・東大阪でお家探し♪】

スタッフコラム

2023.01.24 NEW 人 気

Q5:家探しで一番大切なことは何ですか? 【八尾・東大阪でお家探し♪】

Q5:家探しで一番大切なことは何ですか? 【八尾・東大阪でお家探し♪】

 

A,自分の適性予算を知る事です!

「なんだ簡単だ!」と思われたかもしれませんし、                                                 「当り前じゃないか!」と思われた方もいるかもしれません。                                            しかし実際にはこれがとても難しいのです。

 予算が低ければ低いほど購入者にとっては良いですよね。                                              では、「安い物件が良いですか?」と聞かれたらどうでしょう。                                           総額が安い物件が本当に良いのでしょうか?

 ご存じのように、不動産物件は通常、高ければ高いほど価値があります。                                       不動産には適正相場というものがあるからです。                                                  土地も建物も価値があるから高くなるのです。

 一方、不動産会社は購入者が組めるローンの上限額から予算を決めて、物件をすすめてきます。                              これが無理な買い物をしてしまう一番の原因です。内覧した物件で高いものが一番よく見えるので、                            「これが買えるなら…ほかの事を少し我慢してでもローン返済しよう!不動産会社も大丈夫と言って             くれているし……」という思考になり、購入に至ります。                                そうです…将来の学費や生活の余裕を考えることにフタをして…。

 ではどうすれば適性予算で購入できるのでしょう。                                                 それは「逆算」して予算を知ることが大切です。

 まず、 今払える月々の返済額を基準にし、そこから借入額を逆算します。                                        さらに、自己資金がある場合は諸経費、購入後の不動産取得税、カーテン、照明、エアコン、                              家具、家電費用なども引いておく。                                                         自己資金が無い場合は、先述の諸々諸経費もローンに組込む場合は借りる額から差し引いておきます。                                 なおかつ中古戸建の場合はリフォーム費用を引いて残った額が不動産物件の本当の購入額です。 

 上記内容を考慮し、無理のない適性予算を計算してみてくださいね(^^)/

ページの先頭へ

Copyright(C) 八尾・東大阪不動産ナビ All rights reserved.